中央競馬:ニュース中央競馬

2017.10.13 05:10

【秋華賞】ルメール、ディアドラに太鼓判「めっちゃ速い」(4/4ページ)

ディアドラは坂路コースをパワフルに駆け上がり、好調をアピール。ルメール騎手も大きな期待を抱いている(撮影・榎本雅弘)

ディアドラは坂路コースをパワフルに駆け上がり、好調をアピール。ルメール騎手も大きな期待を抱いている(撮影・榎本雅弘)【拡大】

★Mデムーロと並ぶトップGI3勝

 ルメール騎手は今年、ここまでJRA・GI3勝。これはミルコ・デムーロ騎手と並んでトップの数字だ。最多は昨年の4勝。ライバルに差をつけ、自身の記録に並ぼうとしている。

★名馬産駒GI初Vへ

 ディアドラの父ハービンジャーは、英GIキングジョージ6世&クイーンエリザベスSを11馬身差で制した名馬。3年目の産駒にあたる現3歳世代は当たり年で、皐月賞2着のペルシアンナイトや、GIIサンスポ賞フローラSでワンツーを決めたモズカッチャン、ヤマカツグレースなどがクラシック戦線をにぎわした。先週のGII京都大賞典では6番人気トーセンバジル(牡5)が2着に好走。産駒のGI初勝利も十分に期待できる状況だ。

★「サンスポZBAT!」イメージキャラクター横山ルリカがサイトの魅力を紹介!