中央競馬:ニュース中央競馬

2017.10.13 05:08

【東西現場記者走る】ラビットラン、独特の感触12秒8(3/3ページ)

ラビットランは単走で軽めの最終調整。力を出せる態勢は十分に整っている(撮影・榎本雅弘)

ラビットランは単走で軽めの最終調整。力を出せる態勢は十分に整っている(撮影・榎本雅弘)【拡大】

 コンビ結成後、2戦2勝の和田騎手も「軽い跳びをする。全身を使ってピョンピョンと飛んでる感じ。あまり経験したことがない乗り味」と独特の感触を口にする。今回は1ハロン延長が鍵だが、「速く流れてくれるぶん折り合いは心配しなくてよさそう」と角居師は不安を感じていない。

 数多くの活躍馬を育てた名伯楽でさえも「まだまだ全然つかみ切れていません」という無限の可能性を秘めたラビットランが、GIでも大仕事をやってのけそうな予感がする。 (斉藤弘樹)

★秋華賞の枠順はこちら 調教タイムも掲載

斉藤 弘樹(さいとう・ひろき)

 1979(昭和54)年11月30日生まれ、37歳。滋賀県出身。栗東トレセンの近くで育ち、競馬に興味を持つ。サンスポ運動部、整理部、競馬エイト編集部、同時計班、週刊ギャロップ関西本誌予想を経て、4月から大阪サンスポ・レース部に所属。「グリーンチャンネル」(CS、BSなど)出演中。馬券は堅実派。先週は「サンスポZBAT!競馬」のウェブ版予想で、スタッフ65人による「ガチンコ収支バトル」でトップに立った。

★「サンスポZBAT!」イメージキャラクター横山ルリカがサイトの魅力を紹介!