中央競馬:ニュース中央競馬

2017.10.12 05:05

【秋華賞】あふれる活気12秒5!最高潮カワキタエンカ

カワキタエンカ

カワキタエンカ【拡大】

 ローズSで2着に逃げ粘ったカワキタエンカは栗東坂路で活気あふれる動きをみせた。馬なりで4ハロン53秒6-12秒5をマーク。叩き3走目で状態はピークの印象だ。

 浜田調教師は「スムーズに加速してラストまでしっかり伸びていた。気持ちがだいぶ入ってきたが、いい状態を維持できている」と満足顔。今週末は下り坂の天気予報だが、「道悪でもこなしてきた。馬場よりも当日の落ち着きと初のコーナー4つの折り合い面ですね」と課題を挙げつつも、楽しみにしていた。

★秋華賞の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

★「サンスポZBAT!」イメージキャラクター横山ルリカがサイトの魅力を紹介!