中央競馬:ニュース中央競馬

2017.10.11 05:04

【秋華賞】和田騎手インタビュー、ラビットの末脚に賭ける(1/4ページ)

和田騎手は今年81勝を挙げ、自身の年間最多勝を更新中。円熟の域に達した手綱さばきでラビットランを3連勝へと導く (撮影・榎本雅弘)

和田騎手は今年81勝を挙げ、自身の年間最多勝を更新中。円熟の域に達した手綱さばきでラビットランを3連勝へと導く (撮影・榎本雅弘)【拡大】

 トライアルのローズSで驚異的な決め手を発揮して重賞初Vを挙げたのがラビットラン(栗・角居)だ。米国生まれの新星が、一躍主役候補に浮上した。コンビを組んで2戦2勝の和田竜二騎手(40)=栗東・フリー=は、今年早くもキャリアハイの81勝をマークするなど充実一途。2001年天皇賞・春(テイエムオペラオー)以来となるJRA・GI勝利への意気込みを口にした。 【取材構成・山口大輝】

【続きを読む】