中央競馬:ニュース中央競馬

2017.10.9 05:05

【毎日王冠】リアル復活V!超豪華決戦差し切った(3/3ページ)

リアルスティール(右)が中団から鋭く伸びて3度目の重賞V。鼻出血によるドバイターフ回避の無念を晴らした(撮影・白石智彦)

リアルスティール(右)が中団から鋭く伸びて3度目の重賞V。鼻出血によるドバイターフ回避の無念を晴らした(撮影・白石智彦)【拡大】

 「ようやく好調時の状態に戻ったと思っていたから、自信があった。値打ちのある勝ち方だね」

 手応え通りの勝利に、矢作調教師も鼻息が荒い。春はドバイターフ連覇を狙ったが、現地で外傷性鼻出血を発症して回避。無念の帰国となっただけに、待望の勝利に喜びもひとしおだ。

 輝きを取り戻した今、次なる目標はGIの大舞台。視界には天皇賞・秋とブリーダーズCマイル(11月4日、米デルマー、GI、芝1600メートル)が入る。「選択肢は2つ。(BCが行われる)デルマーに向けても準備を水面下で進めてきた」とトレーナー。「GIみたいなメンバーで、この勝ち方は自信になる。また乗りたい」と熱望するM・デムーロ騎手には、天皇賞で始動するサトノクラウンというお手馬もいるだけに、今後の動向から目が離せなくなった。いずれにせよ、GIの舞台に向けて大きく弾みがついたことは間違いない。 (千葉智春)

★8日東京11R「毎日王冠」の着順&払戻金はこちら
★サンスポe-shopで黒色木製枠付き写真パネルを発売します!

リアルスティール

 父ディープインパクト、母ラヴズオンリーミー、母の父ストームキャット。鹿毛の牡5歳。栗東・矢作芳人厩舎所属。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬。馬主は(有)サンデーレーシング。戦績14戦4勝(うち海外1戦1勝)。獲得賞金8億2713万6200円(うち海外4億3336万8200円)。重賞は2015年GIII共同通信杯、16年GIドバイターフに次いで3勝目。毎日王冠は、矢作芳人調教師が08年スーパーホーネットに次いで2勝目、ミルコ・デムーロ騎手は初勝利。馬名は「アメリカのSFアクション映画名」。

★「サンスポZBAT!」イメージキャラクター横山ルリカがサイトの魅力を紹介!