中央競馬:ニュース中央競馬

2017.10.9 16:18

夕刊フジ内海は京都大賞典の馬連ヒットで5万1600円

内海裕介

内海裕介【拡大】

【内海のアナログな狙い】月曜京都11R

 【京都11R・京都大賞典】 ◎⑧トーセンバジルを買う。

 長距離の実力派が顔をそろえるが、ここを狙ってきた“照準度”の高さでは、この馬が断トツではなかろうか。前走はおそらく距離不足を承知で新潟の2000メートルにトライ。前半のペースに対応し切れず、直線、馬場の大外をジワジワ伸びたレースぶりも12ハロン戦へのステップとしてはいかにもなものだった。昨年、3連勝時の内容はどれも目を見張るレベル。GI・2戦の経験を糧に、大目標(?)のここで本領発揮だ。

《馬連》
 ⑧-②③④⑤⑦ 各1200円

《3連単》
 ⑧→②③④⑤⑦→②③④⑤⑦(20点) 各200円

 ※結果…トーセンバジルが3番手からうまく抜け出したかと思われたところに、スマートレイアーの白い馬体が…。半馬身差の2着となりましたが、《馬連》④-⑧43倍をしっかり押さえて5万1600円。2107『ガチンコ収支バトル』第3ステージ(7~9月)では5位だった内海裕介記者ですが、優勝経験者だけにビッグレースが続くこれから目が離せません。

★「サンスポZBAT!」イメージキャラクター横山ルリカがサイトの魅力を紹介!

内海裕介(うつみ・ゆうすけ) 東京・夕刊フジ記者 

調教

本命

3連単

プロフィル

1972年生まれ、北海道出身、A型、立命館大卒。美浦TCでは小島太、中野栄両調教師への夜の取材が活動の中心。‘12年回収率ランキングで全記者中トップ(316%)に輝いた『初代予想王』。

予想スタイル

近走の内容に調教の良し悪しをミックスするオーソドックスなスタイル。馬券は3連単◎1着固定で相手3頭流しの6点買いがベース。