中央競馬:ニュース中央競馬

2017.10.8 14:46

【りんどう賞】関東馬マドモアゼルが好位抜け出す

好位から抜け出して2勝目を挙げたマドモアゼル(左)

好位から抜け出して2勝目を挙げたマドモアゼル(左)【拡大】

 10月8日の京都9R・りんどう賞(2歳500万下、牝馬、芝・外1400メートル)は、松田大作騎手騎乗の4番人気マドモアゼル(美浦・斎藤誠厩舎)が好位追走から直線、馬場の真ん中を抜け出して2勝目を挙げた。タイムは1分21秒7(良)。

 半馬身差の2着に中団追走から伸びたアリア(3番人気)。さらにアタマ差遅れた3着は2頭が同着、後方追走から直線インをついたスズカフェラリー(1番人気)と大外から追い込んだレッドシャーロット(2番人気)。

 りんどう賞を勝ったマドモアゼルは、父ブラックタイド、母ポールポジション、母の父ピヴォタルという血統。通算成績は3戦2勝。

 ◆松田大作騎手(1着 マドモアゼル)「ゲートで立ち遅れ気味でしたが、スッと反応して好位置に。道中はリラックスして走っていたし、直線は二枚腰を使ってくれました。距離はもう少し伸びても大丈夫そう」

★8日京都9R「りんどう賞」の着順&払戻金はこちら

★「サンスポZBAT!」イメージキャラクター横山ルリカがサイトの魅力を紹介!