中央競馬:ニュース中央競馬

2017.10.8 20:30

【みんなの反省会】瞬発力勝負で弱さ見せたソウル(1/3ページ)

毎日王冠で1番人気に推されながら8着に敗れたソウルスターリング。瞬発力比べとなったレース展開に向かなかった印象だ

毎日王冠で1番人気に推されながら8着に敗れたソウルスターリング。瞬発力比べとなったレース展開に向かなかった印象だ【拡大】

デスク 8日(日)の毎日王冠は1番人気の3歳牝馬ソウルスターリングが逃げて失速し、8着に敗れる波乱となりました。関東競馬エイトの椋木宏トラックマン(TM)に登場してもらいましょうか。

椋木宏TM スローペースといえばスローペースとなりましたね。

デスク レースの前半3ハロンが35秒6で、後半3ハロンは33秒5でした。後傾ラップです。

椋木TM 敗れるとすれば、(瞬発力勝負となる)上がりの速い時計のときだと思っていましたから、結果的に弱点が露呈しました。逃げるなら、後続に脚を使わせるような形に持っていけていたらよかったんですけど、実際は(周りの)様子を見ながらの逃げ。1番枠もアダになってしまいました。それに馬体重がプラス6キロでしたけど、休み明けの女の子なら、もっとふっくらした体つきになっていてほしかったですね。

デスク 単勝は2.0倍でした。

椋木TM 自分が本命に推しておいて、こう言うのはなんですけど、超一流の牡馬と対戦するのは初めてなのに持ち上げられ過ぎましたね。

デスク 今月29日に行われる天皇賞・秋(東京、GI、芝2000メートル)の切符(1着馬のみ)がかかったレースでした。藤沢和雄調教師は状態が良ければ挑戦させる意向のようです。

椋木TM (もし出走するなら)2000メートルに距離が延びるのはいいですね。叩いた上積みもあります。いい馬ですから、まだまだ見限れません。1800メートルなら見限っていいと思いますけど…。

デスク 一方、勝ったのは3番人気のリアルスティール。

★「サンスポZBAT!」イメージキャラクター横山ルリカがサイトの魅力を紹介!

【続きを読む】