多彩なメンバーが淀に集結!牝馬3冠最終戦「秋華賞」特集

2017.10.10 09:26

 好評発売中の週刊ギャロップは牝馬3冠レースの最終戦・秋華賞特集。オークス馬ソウルスターリングこそ不在ですが、桜花賞馬レーヌミノル、NHKマイルCの覇者アエロリット、トライアルの紫苑S、ローズSを制したディアドラとラビットラン、さらに皐月賞で1番人気に支持された実力馬ファンディーナなど、多彩なメンバーが京都に集い、秋の3歳女王の座を争います。東京の府中牝馬Sでは、エリザベス女王杯、マイルCSなどを見据える年長の牝馬が激突。文字通り“女たちが熱い火花を散らす”週末となりますが、血統班の分析、データ班が斬る、厩舎リポート、中間の調教など、馬券検討に欠かせない情報が盛りだくさんです。

 さらに本誌が誇る強力な予想陣も見逃せません。スペシャルウィークやアグネスデジタルを手がけた白井寿昭元調教師と「馬券のプロ」を自認、マツリダゴッホやサウンドトゥルーなどの生産者である岡田牧雄氏が秋華賞攻略。岡田氏は府中牝馬Sもズバッと診断します。重賞競走をさまざまな角度から斬り込む治郎丸敬之氏の「超・馬券のヒント」も必読です。

 1日にフランスのシャンティイ競馬場で行われ、日本からもサトノダイヤモンド、サトノノブレスが参戦した世界最高峰レース・凱旋門賞をカラーページで詳報。日本の2頭と圧倒的な強さを見せた優勝馬エネイブルの戦いぶりを振り返るほか、岡部幸雄さんがプロの目で勝因・敗因を分析します。

 「◯◯だけど馬主」はアニメ脚本家だけど馬主の大和屋暁氏が登場。井崎脩五郎氏「競馬史料館」、藤代三郎氏「馬券の真実」、フジテレビ・福原直英アナ「招福馬来」なども好評連載中です。「WAJS」は現役最強ジャンパー・オジュウチョウサンとコンビを組む石神深一騎手を取り上げます。東西トレセン発超抜2歳馬や牧場ホットライン、メイクデビュー東京、京都など、来春のクラシックを目指す2歳馬情報もギャロップにお任せください。

 馬券派もロマン派も週刊ギャロップでとことんお楽しみください。

 週刊ギャロップでは21世紀の名馬シリーズの第4弾「ハーツクライ」(84ページオールカラー、定価1000円)を好評発売中。ディープインパクトに初めて土をつけた2005年の有馬記念や翌年のドバイシーマクラシックなどの名勝負を振り返るとともに、関係者の証言も収録した永久保存版です。一部書店、コンビニエンスストア、JRAターフィーショップなどのほか、サンスポe-shop(http://www.sanspo-eshop.com/)、アマゾン(http://www.amazon.co.jp/)、富士山マカジン(http://www.fujisan.co.jp/)でもお求めいただけます。

閉じる