中央競馬:ニュース中央競馬

2017.10.5 11:57

【京都大賞典】ミッキーロケット3馬身先着

ミッキーロケットは力強いフットワークを披露。2つ目のタイトル奪取へ、態勢は整った

ミッキーロケットは力強いフットワークを披露。2つ目のタイトル奪取へ、態勢は整った【拡大】

 宝塚記念6着以来3カ月半ぶりの実戦となるミッキーロケットが、得意の舞台でシーズン初戦へ挑む。

 栗東坂路で僚馬サンライズノヴァと併せ馬。いつものようにテンから13秒3-12秒7-12秒1と力強いフットワークで飛ばしていった。ラスト1Fでは余裕のある手応えで相手を圧倒。12秒8のフィニッシュで3馬身ほど先着した。ノヴァがやや走らなかった印象ながら、この馬自身は時計、動きとも申し分ない。

 「(坂路に)降ろした瞬間はモタれていたが、動いているし、時計も良かった。仕上がりに関してはいいと思う。実戦では切れる脚を使えるので、自分の競馬に徹するだけだ」と和田騎手。

 今回は日経新春杯で重賞初制覇を飾った舞台とあって、「ここ2走の阪神の内回りは合わなかった。跳びが大きいので、京都の外回りでじっくり行けるのはいい。このメンバーでも期待は大きい」と、音無調教師も反撃へ自信の手応え。2つ目のタイトル奪取へ、態勢は整った。(夕刊フジ)

★京都大賞典の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

★「サンスポZBAT!」イメージキャラクター横山ルリカがサイトの魅力を紹介!