中央競馬:ニュース中央競馬

2017.9.14 04:01

【神戸新聞杯】ダービー馬・レイデオロ、馬なり12秒9(1/2ページ)

レイデオロ=美浦トレーニングセンター(撮影・佐藤雄彦)

レイデオロ=美浦トレーニングセンター(撮影・佐藤雄彦)【拡大】

 《美浦》ダービー馬レイデオロ(藤沢和、牡)は、美浦Wコースで5ハロン69秒7-12秒9を馬なりでマーク。先行2頭から1馬身遅れたが、無理しなかっただけで全く問題ない。藤沢和調教師は「夢中にならず落ち着いていたね。背丈が伸び、体も10キロぐらい増えていい夏休みになった。張り切り過ぎないから調整もしやすい。ダービーの後はここを目標に順調にきている。来週は木曜にクリストフ(ルメール騎手)でやる。上手にスタートしてくれれば。その後に関しては何も決めていない。使ってから考えていく」と秋初戦を全力投球する構えだ。

★「サンスポZBAT!」イメージキャラクター横山ルリカがサイトの魅力を紹介!

【続きを読む】