中央競馬:ニュース中央競馬

2017.9.14 18:11

【リレーコラム】関西競馬エイト

 日本馬の海外遠征もそれほど珍しくなくなった昨今だが、先週は韓国競馬とフランス競馬に計5頭が出走。

 まず飛び込んできたニュースがコリアスプリントでのグレイスフルリープの優勝。続いてコリアカップではロンドンタウンとクリソライトがワンツーフィニッシュ。日本競馬の成長を感じていたところに、まさかのフォワ賞でのサトノダイヤモンドの4着敗退。サトノノブレスは6着と最下位だった。

 改めて世界の広さを感じさせたが、サトノダイヤモンドのポテンシャルはもっと高いはず。凱旋門賞での奮起を期待したい。

 さて今週は秋華賞の前哨戦のローズS。関東のGI馬2頭の名前こそないが、関西の有力どころはほぼ勢ぞろい。私は惨敗から巻き返しを狙うレーヌミノル、カラクレナイに注目している。

★「サンスポZBAT!」イメージキャラクター横山ルリカがサイトの魅力を紹介!

藤岡敬司(ふじおか・けいじ) 関西エイト想定班 

前走・直感

本命~穴

馬連

プロフィル

ギャンブル好きから、競馬に興味を持ち、この世界へ。TMデビューは1994年7月。予想においては取材や論理も大切だが、ギャンブル的なカンやヒラメキも重要だと思っている。

予想スタイル

基本的には近走のレース内容を重視。それに取材の感触や、調教、展開、あるいはパドックでの印象(前走時)などを加味して味付け。