中央競馬:ニュース中央競馬

2017.9.14 14:23

木幡育也騎手が禁止薬物検出で30日間騎乗停止

 JRAは14日、木幡育也騎手(18)=美浦・藤沢和雄厩舎=が10日に実施した薬物使用に関する検査で対象薬物として指定されている利尿剤「フロセミド」が検出されたため、9月14日から10月13日まで騎乗停止とすると発表した。JRAがドーピング検査を本格的に導入したのは2003年4月からで、陽性反応が出たのは昨年2月、短期免許で来日したルイス・コントレラス騎手から鎮痛効果があるオキシコドンが検出されて以来、2例目。木幡育也騎手は今年3月デビュー、JRA通算4勝。

★「サンスポZBAT!」イメージキャラクター横山ルリカがサイトの魅力を紹介!