中央競馬:ニュース中央競馬

2017.9.14 15:00

【本命穴馬】大王、千八で2勝モズカッチャン

森田大王はサンスポ賞フローラSを快勝、オークスでも勝ち馬ソウルスターリングと同じ上がり3F34秒1をマークして2着だったモズカッチャンに注目

森田大王はサンスポ賞フローラSを快勝、オークスでも勝ち馬ソウルスターリングと同じ上がり3F34秒1をマークして2着だったモズカッチャンに注目【拡大】

★ローズS&セントライト記念

 しの 3日間開催の今週は牡牝ともにトライアルです。

 大王 ボクは3週連続で馬券プレゼントに成功。今週も当たりそうな予感が…。

 しの プラス思考は何よりですね。

 大王 ◎はモズカッチャン。1800メートルで2勝しているし、サンスポ賞フローラSでは上がり3F33秒9で伸びて快勝。オークスでも勝ち馬ソウルスターリングと同じ上がり3F34秒1をマークして2着だった。

 漆山  春の東京2戦は枠順にも恵まれたような。ここで真価が分かるはずだ。

 鉄平  過去の結果を見ると、石坂、角居、藤原英厩舎がキーワード。要は良家の素質馬が普通に勝つイメージ。特に石坂厩舎は近5年で3勝と勝ち方を知っている。ここに合わせてのミリッサの素質開花は話ができすぎか?

 漆山  前走はとても届かないようなところから差し切ってレコード勝ち。一角崩しの魅力はあるね。ただ、父がダイワメジャーに替わったことで姉のシンハライトよりはマイル向きかも。

 しの 馬体重の割にムチムチして見えるから、確かに9Fはギリギリな印象です。

 漆山  ボクはリスグラシューかな。それほど体がないだけに、フレッシュなうちが狙い目だと思う。阪神も【1210】と安定しているし。

 しの 細身で心配になるくらいですけど、それでも春は善戦していました。距離適性というよりスタミナという観点でオークスからの距離短縮はプラスでしょう。

 漆山  桜花賞馬レーヌミノルは血統的にもマイル以下でこそ。秋を迎えてそろそろ本質的なものが前面に出てこないか心配。

 しの 皐月賞で1番人気のファンディーナの名前が出てきませんね。

 漆山  うーん。先月30日に坂路4F52秒8をマークしたあと攻め気配がトーンダウン気味。春の疲れが抜けていないのかもしれないよ。

 鉄平  ラビットランは角居厩舎のタピット産駒。前走は初芝で上がり3F33秒0。しかも大外一気だから価値あり。

 水谷 ワシは賞金900万円のカワキタエンカが◎候補。何を隠そう、昨年暮れの千両賞では皐月賞馬アルアインから0秒3差の3着やで。

 しの 何も隠れてませんけどね。中山は月曜にセントライト記念です。

 大王 セダブリランテスが回避したし、ボクはそのアルアインで断然だと思う。ダービーでレイデオロと0秒3差5着なら11Fは克服可能。ルメール騎手にスイッチでまさに鬼に金棒だ。

 鉄平  ミッキースワローは菊沢調教師が「ダイワリベラルとずっと併せてきたが、気持ちで負けてない」と。11Fでの破壊力はNo.1な気がする。

 しの 横山典騎手も合いそう。そしてもう1人のコース巧者、田辺騎手はインペリアルフィズ。小島太厩舎は先週の紫苑Sでも6番人気カリビアンゴールドで権利を獲っていましたね。

 水谷 何や、◎候補やったチャロネグロは回避か。ま、馬プレはローズSのほうやしな。

 しの 参考までに、ローズSは過去10年で1番人気の馬券圏外は2回しかありませんよ。

 水谷 そんなん、ワシには関係ないわ。(夕刊フジ)

★ローズSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

★セントライト記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

★「サンスポZBAT!」イメージキャラクター横山ルリカがサイトの魅力を紹介!