中央競馬:ニュース中央競馬

2017.9.10 20:19

【みんなの反省会】差しの届く馬場で好位抜け出しを決めたファインニードル

デスク GIのスプリンターズSの前哨戦、産経賞セントウルSは1番人気ファインニードルが快勝しました。今年から社杯となったレースで、関西競馬エイトのトラックマン(TM)に登場してもらいたいんですけど。

西尾学TM 僕は外しちゃったんですけど、いいですか。

デスク 「反省会」なので、お願いします…。やはり、予想に力が入りましたか。

西尾TM 全然、(余計な)力は入っていなかったんですけどねぇ。

デスク 西尾TMといえば、ガチンコ収支バトルの第3ステージ(7~9月)で第4週(7月22、23日)に4位になったりして、好調ですよね。今週も予想した2レースのうち1レースを当てて、きっちりと黒字を確保していますし。でも、エイト紙上でセントウルSの本命はフィドゥーシア(9着)…。

西尾TM 勝った馬は絶好のポジション(3番手)で流れに乗って、直線もスムーズな競馬でしたからね。しようがないですよ。

デスク その優勝馬ファインニードルは、まさに好位抜け出しの手本のようなレースぶりでした。

西尾TM スタートはそんなに良くなかったんですけど、二の脚の速さが武器の馬です。

デスク いったん先頭に立ちましたね。

西尾TM すぐに外からフィドゥーシアが来て、ハナを奪いました。

デスク 2番手にはラヴァーズポイントがつけて、ファインニードルは3番手。

西尾TM レースのラップは前半3ハロンが33秒8(後半3ハロンは33秒7)。重賞としてはミドルペースでした。(一般的に先行馬有利といわれる)開幕週といっても、差しも利く馬場でもありましたけど、その中でファインニードルは勝ちましたね。

デスク その意味で価値がありますね。一方、2番人気だったフィドゥーシアは単騎逃げの形になりました。

西尾TM 前に壁をつくりたかったのかもしれませんけど、大外枠からのスタートですし、リズムを崩したらいけないですから。折り合いをつけないと。だから、(逃げたのは)しようがないです。ただ、思った以上にハミを取っている(力んでいる)感じに見えました。勝ち馬がすぐ後ろにつけていて、手応えも良かったので、僕は4コーナーで“やられた”と思いましたね。

デスク 直線で失速しました。

西尾TM 前2走は直線1000メートル(千直)の競馬でしたから、馬がそのペースで走ったのかもしれません。まあ、よく分からないですけど。それに、先ほども言いましたけど、差しが利く馬場でもありましたし。

デスク 2着は6番人気のラインミーティア。中団から脚を伸ばしました。

西尾TM (直線で)勝ち馬の後ろから抜け出してきました。最後に追い出しを待たされる場面があったんですけど、逆に(それでタメができて)良かったのかもしれません。

デスク サマースプリントシリーズでは、千直のアイビスサマーダッシュでの勝利と今回の2着で合計16ポイント。シリーズ優勝を果たしました。

西尾TM 千直競馬に臨んだ直後に、コーナー2つ(という舞台)はどうかなと思っていましたけど、力を付けていますし、7歳とはいっても充実しています。それにジョッキー(西田雄一郎騎手)も手の内に入れていますね。。

デスク 3着は4番人気のダンスディレクター。9、10番手あたりから追撃してきました。骨折で7カ月半ぶりの実戦だったというのに、健闘しましたね。

西尾TM 外からいい脚を使って、力のあるところを見せました。

デスク 1月末のシルクロードSを勝ってから、長期休養を経てセントウルSに臨むのは昨年と同じです。昨年のこのレースは7着でした。

西尾TM (戦前に)笹田先生(笹田和秀調教師)は「前回の休み明けとは違うよ」と言っていました。その通りでしたね。次(GIのスプリンターズS)が目標ですから、前哨戦としては悪くなかったと思います。

デスク 最後にもう1頭…。

西尾TM メラグラーナですね。

デスク そうです。3番人気で4着でした。11番手から上がり3ハロンでメンバー最速の32秒4をマークしています。

西尾TM 直線で馬群が凝縮したときに進路を探しているシーンがありました。もったいなかったですね。それに、結果的にですが、位置取りが後ろ過ぎました。

デスク 取り上げた馬以外を含めて、レース全体で大きな不利はありましたか。

西尾TM 特になかったと思いますよ。

デスク それはよかった。何よりです。なんだか、施行の責任者みたいな言い方になって恐縮ですけど。まあ、そこは社杯ですから。

西尾TM …。

★「サンスポZBAT!」イメージキャラクター横山ルリカがサイトの魅力を紹介!

西尾学(にしお・がく) 関西エイト想定班 

調教・前走

本命

単複

プロフィル

2004年8月TMデビュー。大阪府出身。サンスポレース部を経て競馬エイトへ。栗東トレセンで時計班を10年半務めた後、15年5月から想定班へ。得意なレースは2歳戦。

予想スタイル

調教の動き、近走内容、能力比較など、様々な角度からアプローチしますが、レース後の騎手へのインタビューも重要な予想ファクター。