中央競馬:ニュース中央競馬

2017.9.10 11:29

エイト片桐が砂適性見抜き5万円ゲット!

 【片桐の狙ってみましょう】日曜中山3R

 【中山3R】 ◎⑭ハルカノテソーロに期待したい。

 前走の札幌では11着に敗れているが、「芝の道悪は合うと思ったのだけどね。イメージとは違ったよ。今回は初ダートになるけど、適性はあると思うよ」と高木登調教師。

 500キロを超える大型馬で、がっちりした体形。確かに見た目はダート馬だ。芝でも好勝負を演じた馬がダートの方が合っているのなら、当然勝ち負けになるはず。初ダートで砂をかぶったときにどうかと思っていたが、外めの14番なら、スムーズに走れるだろう。

《単勝》
 ⑭番 1万円

 ※結果…後がないスーパー未勝利で、初ダートの◎⑭ハルカノテソーロがきっちり勝ち上がりました。2番人気で単勝は5.0倍、関東エイト片桐靖弘トラックマンが5万円をゲットです。厩舎取材と独自の理論をミックスさせた片桐予想に今後もご注目ください。

★「サンスポZBAT!」イメージキャラクター横山ルリカがサイトの魅力を紹介!

片桐靖弘(かたぎり・やすひろ) 関東エイト想定班 

取材・血統

好配狙い

馬単

プロフィル

1974年生まれ。競馬専門紙ケイシュウニュースの中央版休刊に伴い、サンケイスポーツ・レース部に移籍。2年間の南関東公営競馬担当を経て、南馬場の想定班として現場に復帰した。双子座・O型

予想スタイル

想定班らしく、担当厩舎やレース後のジョッキーインタビューを重視しているが、それらをベースにした血統論もスパイスとして加えている。レベルの比較がつきやすい2歳戦が得意。