皐月賞馬などが始動!セントライト記念&ローズS特集

2017.9.11 09:04

 好評発売中の週刊ギャロップ(サンケイスポーツ発行)は日本騎手界の重鎮である柴田善臣騎手へのロングインタビューの後編を掲載。50歳を過ぎても衰えを知らない情熱の秘密に迫ります。

 皐月賞馬と桜花賞馬が始動する秋のクラシックの前哨戦・セントライト記念とローズSもしっかり特集。充電期間を経てたくましくなったアルアインはセントライト記念で弾みをつけて、菊花賞に向かいたいところです。レーヌミノルも順調な仕上がりを見せており、このローズSで秋華賞への確かな手ごたえをつかみたいでしょう。2重賞ともパーフェクトデータ、血統分析など、馬券を検討をするうえで欠かせない読み物はすべてそろっています。そして、頼りになるのが本誌が誇る強力な予想陣です。スペシャルウィークやアグネスデジタルなど多くの名馬を育てた白井寿昭元調教師と、マツリダゴッホやサウンドトゥルーなどの生産者で「馬券のプロ」を自認する岡田牧雄氏が独自の視点で重賞競走を攻略。白井氏がローズS、岡田氏がセントライト記念をズバッと診断します。

 異色馬主による連載エッセー「◯◯だけど馬主」は野球評論家だけど、馬主の三浦大輔さん。ハマの番長がリーゼントアイリスと名付けた2歳の愛馬について語ります。「競馬は文化であり、スポーツである」をモットーに発行している競馬雑誌「ROUNDERS(ラウンダーズ)」の編集長、治郎丸敬之氏による「超・馬券のヒント」、井崎脩五郎氏の「競馬資料館」、藤代三郎氏の「馬券の真実」、福原直英アナの「招福馬来」なども好評連載中。「WAJS」は吉田隼人牧場騎手が出演。第49回券王選手権参加チームの募集も開始します。「風のたより」はコスモバルクです。

 牧場ホットライン、トレセン発超抜2歳馬情報をはじめ、メイクデビュー中山、阪神など、来春のクラシックを目指す2歳馬の情報もギャロップにお任せください。

 馬券派もロマン派も大満足の週刊ギャロップで、競馬をとことん楽しんでください。

 週刊ギャロップでは21世紀の名馬シリーズ第4号「ハーツクライ」を9月25日に発売します。ディープインパクトに初めて土をつけた2005年の有馬記念、翌06年のドバイシーマクラシックなどの激戦史を振り返ります。84ページ、オールカラーの永久保存版で、サンスポe-shopなどで購買受付中です。「丸ごとPOG 2017~18」も絶賛発売中。注目の2歳馬情報をすべて網羅した最強のPOG読本で、定価は1650円(税込)です。「JRA重賞年鑑2016」、「21世紀の名馬」シリーズの創刊号「ゴールドシップ」、第2号「ブエナビスタ」、第3号「ウオッカ」、藤田菜七子騎手の魅力を伝える「丸ごと一冊 藤田菜七子」なども発売中です。

 サンスポe-shopでは「JRA重賞年鑑2016」「ゴールドシップ」「丸ごと一冊 藤田菜七子」「有馬記念60年史」のほかにも「天皇賞全史」「さらばオルフェーヴル」「おってけ!3ハロン(1)(2)(3)」「日本ダービー80年史」「さらば皇帝シンボリルドルフ」なども発売しています。(http://www.sanspo-eshop.com/ec/product/category/4

 “いつでもどこでもギャロップが読める”電子雑誌版「週刊ギャロップ」も発売中。巻頭特集、レースカラー速報、全成績&記録から次週の展望まで、一冊丸ごと読めるフル版です。PC、iPad、スマホ(iPhone、Android)、携帯電話対応で、一度購入した号は、さまざまな端末で読むことができます。お求めは、電子雑誌書店「マガストア」(http://www.magastore.jp/magazine/?code=weeklygallop)または、「富士山マガジン」(http://www.fujisan.co.jp/)へアクセスしてください。

閉じる