中央競馬:ニュース中央競馬

2017.8.28 05:04

【キーンランドC】エポワス9歳V!JRA平地重賞史上5度目(3/3ページ)

9歳セン馬エポワスが待望の重賞初V。ルメール騎手は右手を掲げ喜びを表した。手前はベテラン大館厩務員 (撮影・奈良武)

9歳セン馬エポワスが待望の重賞初V。ルメール騎手は右手を掲げ喜びを表した。手前はベテラン大館厩務員 (撮影・奈良武)【拡大】

 藤沢和調教師は「去年(6着)も一昨年(9着)もアンラッキーで悪くはなかった。きょうはうまく乗ってくれたね。それに(担当の大館)厩務員さんは(2走前の)函館スプリントS(3着)で定年だったけど、今回は臨時で来てもらったんだ」と厩舎を支えてきた人馬をねぎらった。さらにこの白星で歴代単独2位のJRA通算1359勝を達成。「エポワスと一緒で、長くやらせてもらって、応援もしてもらっているからね。もう少し頑張ります」と喜びをかみしめた。

 サマースプリントシリーズでトップに立ち、14点で優勝の条件も満たしたが、ベテランは決して無理をしない。シリーズ最終戦のセントウルSやスプリンターズSには向かわず、年末の阪神C(12月23日、阪神、GII、芝1400メートル)に目標を定める。トレーナーは「GIにはいかない。こういう重たい馬場じゃないとね」と適性重視の方針を明言。大きな勲章を手にしたエポワスは、これからも“適材適所”で輝きを放ち続ける。 (川端亮平)

★27日札幌11R「キーンランドC」の着順&払戻金はこちら
★サンスポe-shopで黒色木製枠付き写真パネルを発売します!

エポワス

 父ファルブラヴ、母マニックサンデー、母の父サンデーサイレンス。鹿毛のセン9歳。美浦・藤沢和雄厩舎所属。北海道千歳市・社台ファームの生産馬。馬主は 多田信尊氏。戦績29戦7勝。獲得賞金2億219万円。重賞初勝利。キーンランドCは、藤沢和雄調教師、クリストフ・ルメール騎手ともに初勝利。馬名は「フランスの地名」。

★「サンスポZBAT!」イメージキャラクター横山ルリカがサイトの魅力を紹介!