中央競馬:ニュース中央競馬

2017.8.13 15:51

【関屋記念】マルターズアポジー逃げ切って重賞3勝目(1/2ページ)

重賞3勝目を挙げたマルターズアポジー。好スタートからハナを切り、直線も脚色は衰えることなく、そのままゴールに駆け込んだ

重賞3勝目を挙げたマルターズアポジー。好スタートからハナを切り、直線も脚色は衰えることなく、そのままゴールに駆け込んだ【拡大】

 8月13日の新潟11Rで行われたサマーマイルシリーズ(全3戦)の第2戦、第52回関屋記念(3歳以上オープン、GIII、芝・外1600メートル、別定、16頭立て、1着賞金=3900万円)は、武士沢友治騎手騎乗の7番人気マルターズアポジー(牡5歳、美浦・堀井雅広厩舎)が逃げ切った。タイムは1分32秒2(良)。1馬身1/4差の2着はウインガニオン(4番人気)で、さらにクビ差の3着にダノンリバティ(5番人気)が入った。

★「サンスポZBAT!」イメージキャラクター横山ルリカがサイトの魅力を紹介!

【続きを読む】

関連

  • 逃げ切って重賞3勝目を挙げたマルターズアポジー
  • 重賞3勝目を挙げたマルターズアポジー。好スタートからハナを切り、直線も脚色は衰えることなく、そのままゴールに駆け込んだ
  • 重賞3勝目を挙げたマルターズアポジー。好スタートからハナを切り、直線も脚色は衰えることなく、そのままゴールに駆け込んだ
  • 関屋記念を制したマルターズアポジー
  • 口取り撮影へ向かうマルターズアポジーと武士沢友治騎手(左)
  • 武士沢友治騎手とプレゼンターを務めたラブリ