中央競馬:ニュース中央競馬

2017.8.13 15:32

【エルムS】ロンドンタウンがレコードでJRA重賞初V(1/2ページ)

ドリームキラリとテイエムジンソクが競り合う中、外から一気に脚を伸ばすロンドンタウン。勝ちタイム1分40秒9(重)はJRAレコードとなった

ドリームキラリとテイエムジンソクが競り合う中、外から一気に脚を伸ばすロンドンタウン。勝ちタイム1分40秒9(重)はJRAレコードとなった【拡大】

 8月13日の札幌11Rで行われた第22回エルムステークス(3歳以上オープン、GIII、ダート1700メートル、別定、14頭立て、1着賞金=3600万円)は、岩田康誠騎手騎乗の4番人気ロンドンタウン(牡4歳、栗東・牧田和弥厩舎)が差し切って、JRA重賞初制覇を果たした。タイム1分40秒9(重)は、マチカネニホンバレが2009年7月19日のマリーンS(札幌)でマークした1分41秒7を0秒8上回るJRAレコード。単勝1.5倍と断然の支持を集めていたテイエムジンソク(1番人気)は1/2馬身差の2着だった。

★「サンスポZBAT!」イメージキャラクター横山ルリカがサイトの魅力を紹介!

【続きを読む】

関連

  • ドリームキラリとテイエムジンソクが競り合う中、外から一気に脚を伸ばすロンドンタウン。勝ちタイム1分40秒9(重)はJRAレコードとなった
  • ドリームキラリとテイエムジンソクが競り合う中、外から一気に脚を伸ばすロンドンタウン。勝ちタイム1分40秒9(重)はJRAレコードとなった