中央競馬:ニュース中央競馬

2017.8.13 16:57

夕刊フジ内海が“逃げ切って”18万9150円!!

【内海のアナログな狙い】日曜新潟11R

 【新潟11R・関屋記念】 ◎③マルターズアポジーを買う。

 前走はテンに他馬につつかれる形になり、前半3ハロンが33秒9。平均的に速いペースは得意とはいえ、あれだけ部分的に脚を使わされてしまっては、2000メートルを持ちこたえるのはさすがに無理だった。

 今回は新潟の外回り芝というテンに速くなりにくいシチュエーションで、距離も10ハロンよりは競馬がしやすいだろう1マイル。マイペースで行けたときの強さを、しっかりと思い起こして勝負だ!

《馬連》
 ③-⑥⑩⑫⑬⑭⑮⑯ 各800円

《3連単》
 ③→⑯→⑩ 200円
 ③→⑥⑩⑫⑬⑭⑮⑯→⑥⑩⑫⑬⑭⑮⑯(42点) 各100円

 ※結果…マルターズアポジーが“マイペースで行けたときの強さ”を存分に発揮しました。《馬連》③-⑮は71.8倍=5万7440円、そして《3連単》③-⑮-⑩は1317.1倍=13万1710円、総額18万9150円!! 内海裕介記者は2012年『ガチンコ収支バトル』で回収率トップに輝いており、今年の関屋記念でその存在感を改めてアピールする格好になりました。この男、ホント怖い。常にチェックしてください。

★「サンスポZBAT!」イメージキャラクター横山ルリカがサイトの魅力を紹介!

内海裕介(うつみ・ゆうすけ) 東京・夕刊フジ記者 

調教

本命

3連単

プロフィル

1972年生まれ、北海道出身、A型、立命館大卒。美浦TCでは小島太、中野栄両調教師への夜の取材が活動の中心。‘12年回収率ランキングで全記者中トップ(316%)に輝いた『初代予想王』。

予想スタイル

近走の内容に調教の良し悪しをミックスするオーソドックスなスタイル。馬券は3連単◎1着固定で相手3頭流しの6点買いがベース。