1年ぶり復帰の三浦皇成騎手が土曜札幌で2勝

2017.8.12 17:21

 昨年8月14日に落馬して、肋骨や骨盤の骨折で休養していた三浦皇成騎手(27歳)=美浦・鹿戸雄一厩舎=が8月12日、落馬した札幌競馬場で約1年ぶりに復帰。7Rのアグネッタで勝利を挙げると、12RのローリングタワーでもVといきなり2勝を挙げた。

 妻でタレントのほしのあきもスタンドから見守ったこの日、5鞍に騎乗した三浦は「レース前は緊張しなかった、といったら嘘になりますが、ゲートが開くと、自分でも1年ぶりなのか、と思うほど冷静に乗れました。まずは無事に乗れれば、と思っていた中で2勝もできて、ファンと関係者に感謝です」と笑顔。7Rの勝利後は「落馬したときと同じような展開(4コーナー先頭)で、リベンジできました。騎手人生の第2段階で、いい踏み出しができました」と喜んだ。13日も札幌で、エルムSのドリームキラリなど7鞍に騎乗する。

閉じる