中央競馬:ニュース中央競馬

2017.8.10 15:55

アドマイヤデウスが豪州に移籍へ

 2015年の日経新春杯・GIIと日経賞・GIIを勝ったアドマイヤデウス(栗東・梅田智之厩舎、牡6歳、父アドマイヤドン、母ロイヤルカード、母の父サンデーサイレンス)のオーストラリアへの移籍が決まった。8月10日付でJRAの競走馬登録を抹消。梅田調教師は「トレードが決まりました。残念ですが、頑張ってほしいです」とエールを送った。

 現地メディアによると移籍先はD.ウィアー厩舎で、コーフィールドC(10月21日、コーフィールド、GI、芝2400メートル)、メルボルンC(11月7日、フレミントン、GI、芝3200メートル)を目指すという。

 アドマイヤデウスは通算成績22戦5勝。獲得賞金2億6232万4000円。4月の天皇賞・春(4着)がJRA所属馬としての最後のレース。

★「サンスポZBAT!」イメージキャラクター横山ルリカがサイトの魅力を紹介!