中央競馬:ニュース中央競馬

2017.8.9 16:12

【リレーコラム】関東競馬エイト

 暑い。今日(水曜日)の美浦は本当に暑かった。この夏、一番かも。取材の合間に、木陰で休んでいるだけで、汗がダラリ~、ダラリ~と落ちてくる。これも、また台風の余波なのでしょう。

 月曜日のお昼に新潟から帰ってきたのですが、何と新潟の気温は38度。わがふるさとの、島根の益田市では日曜日に日本最高の39.9度を計時。北海道を除いて、日本中はどこもかしこも灼熱(しゃくねつ)のようです。皆さんも熱中症には気をつけてくださいね。

 競馬では、この暑さですから、体調の善しあしを見分けるのが本当に大事。先週の日曜日に競馬紙上で“自信の◎(◎の真ん中が黒いヤツです)”で押したウランゲル(驀進特別で8着)とは-。「返し馬でいつもと比べてフットワークが小さかったから気になっていたんだけど、どうやらフケ(牝馬の発情)のようでした。次はひと息入れて、秋の新潟でまた直線競馬を使いたいですね」と松永康利調教師。フケ…、とは。そこまでは読み切れませんでした。できれば、パドック&返し馬まで見て馬券を買ってくだされば。ぎりぎりまで馬体をチェックしてください。

 今週の推奨は土曜日の新潟1Rに出走を予定しているプラトナ。水曜日には目の前で軽快な動きを披露してくれました。「前走(2着)は早めに先頭に立ったら遊んでしまって。今度こそだね」と相沢郁調教師。あまり配当はつかないと思いますが、新潟競馬のオープニングはまずこの馬から。少しでも儲けて、難解な日曜日の関屋記念につなげましょう。ちなみに私、関屋記念に担当厩舎が5頭出走予定。ただし、まだ本命は決めかねています。週末には僕の予想もぜひごらんください。

 では椋木、今週は新潟競馬場でお待ちしております。

★「サンスポZBAT!」イメージキャラクター横山ルリカがサイトの魅力を紹介!

椋木宏(むくのき・ひろし) 関東エイト想定班 

現場

無手勝流

単複

プロフィル

大学を3年でドロップアウトし、TMになって優に30年以上。美浦トレセン想定班。とりあえず、現場のキャップを拝命中です。

予想スタイル

年を経て顔なじみが多くなったのでまずは取材。そして調教も時間が許す限り見ています。読者に対する責任感としては、当てることが大事。毎年、的中数にはこだわっています。