中央競馬:ニュース中央競馬

2017.8.7 17:00

【関屋記念】ウインガニオン夏のマイル王だ!

ウインガニオン

ウインガニオン【拡大】

 13日は新潟でサマーマイルシリーズ第2戦「第52回関屋記念」(GIII、芝1600メートル)が行われる。中京記念を快勝したウインガニオンが中2週で越後路入り。連勝で早くもシリーズ王座を確定させるつもりだ。

 まさしく“夏の昇り龍”だ。ウインガニオンは谷川岳S→パラダイスS→中京記念と破竹の3連勝中。前走は道中2番手から他馬が避けたインを通って、2馬身半差の独走だった。

 6~8月は通算8戦7勝。他馬が苦にする高温多湿が大得意だが、馬自身の充実ぶりも見逃せない。「本当はハナに行くつもりだった。スタートが遅くて想定外の競馬だったのに…。馬ってこんなに強くなっていくんだなと思った」と、津村騎手も脱帽する。

 間隔が詰まっているため、中間は坂路で軽めの調整だが、「順調にきているよ。冬場になると馬が硬くなってしまうが、この時季はずっと調子がいい」と、西園調教師は状態に太鼓判を押す。

 マイルシリーズは全3戦のため、連勝で20ポイントを獲得すればシリーズVが決定する。「ここで勝ってタイトルを」が陣営の合言葉だ。新潟は3戦2勝と得意で、斤量も前走から据え置きの57キロ。Vを邪魔するものはない。

 「精神的な成長が見られるし、タフな競馬でも上がりが速くなっても大丈夫。左回りで結果を残しているけど、右回りでも乗ってみたいね」とジョッキー。視線の先には秋のGIマイルCS(11月19日、京都、芝1600メートル)もある。サマーキングから真の王者へ、ガニオンの加速はノンストップだ。(夕刊フジ)

★関屋記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

★「サンスポZBAT!」イメージキャラクター横山ルリカがサイトの魅力を紹介!
★パソコン&スマホでエイト紙面が読める「競馬エイト電子版」