中央競馬:ニュース中央競馬

2017.8.7 17:00

【エルムS】次代のエース!テイエムジンソクV4機

テイエムジンソク

テイエムジンソク【拡大】

 札幌では13日、砂の猛者が顔をそろえる「第22回エルムS」(GIII、ダ1700メートル)が行われる。目下、次代のエースとして期待がかけられているのがテイエムジンソク。V4で重賞を勝てば、もう1ランク上のステージへ飛躍だ。

 準OPの常連が鮮やかな変身を遂げたのが、3走前の東大路S。好位から早めに抜け出し、4馬身差の圧勝だった。舞台を函館に替えた大沼S&マリーンSでも、それぞれ4、5馬身差の危なげない勝ちっぷり。特にマリーンSはトップハンデタイの57キロだったが、自ら速いラップを刻んで後続を寄せ付けなかった。

 「本当に強い競馬をしてくれた。今回は初めての重賞挑戦でメンバーが強くなるので、これまでのように楽な競馬ができるとは思っていない。でも馬自身は引き続き元気だし、流れに乗っていい競馬をしてほしい。今後の試金石となるレースだね」と木原調教師。

 14年函館記念(ラブイズブーシェ)以来の重賞制覇を狙う古川騎手も、自身が乗った3走前から馬が覚醒しただけに、いっそう力が入る。北でも4連勝の王者が誕生するかもしれない。(夕刊フジ)

★エルムSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

★「サンスポZBAT!」イメージキャラクター横山ルリカがサイトの魅力を紹介!
★パソコン&スマホでエイト紙面が読める「競馬エイト電子版」