中央競馬:ニュース中央競馬

2017.5.20 11:20

【オークス】夕刊フジ・調教チェッカーズ

素晴らしい伸びで併走馬を捕らえたソウルスターリング。相変わらずけいこの動きは絶好だ

素晴らしい伸びで併走馬を捕らえたソウルスターリング。相変わらずけいこの動きは絶好だ【拡大】

 美浦にルメール騎手が登場。記者会見では時折むせて、「スイマセン、カフンショウデス」。花粉症は生まれたときからの蓄積量で発症するといわれる。もし日本でなったんなら、どんだけ日本人なんだよ。

 1番手はソウルスターリング。

 相変わらずけいこでのアピールは強烈で、先週から抑え切れない手応えで格下に先着。ルメール騎乗の今週はうまくなだめられて直線を向くと、ゴール前素晴らしい反応で目標を捕らえていた。長距離輸送がなく、距離も延びる今回は一段とシャープな体つきで、すごみが出てきた。

 ヤマカツグレースはCWコースで実に素軽いフットワーク。フィニッシュの切れも優秀で、進境度はこの馬がNo.1だろう。兄ヤマカツエースもCWで見事なさばきを見せるが、妹も素養は十分。

 フローレスマジックは珍しく直線、一杯に追われる意欲的な内容。鋭さこそないが、最後までグイグイ伸びてさすがの排気量を感じさせた。(夕刊フジ)

★オークスの枠順はこちら 調教タイムも掲載

★パソコン&スマホでエイト紙面が読める「競馬エイトView」
★美女と野獣対決「5・26大手町ダービー予想ナイト」当日券の発売決定!