中央競馬:ニュース中央競馬

2017.5.18 16:34

【本命穴馬】大王「ミヤビ、重の桜12着は度外視」

アドマイヤミヤビ

アドマイヤミヤビ【拡大】

★オークス

 しの 春のGIもいよいよ佳境ね。

 鉄平 1勝馬にも出走チャンスあり。それくらいNHKマイルCに主力が分散した。

 しの 見方を変えたら王道路線が強いってことにならない?

 大王 ボクは桜花賞で12着だったアドマイヤミヤビだ。重い馬場だった阪神は度外視。東京は百日草特別でカデナ、クイーンCでアエロリットに勝ち、コース適性は高い。良馬場で巻き返す。

 漆山 2戦2勝の東京で…という気持ちは分かるけど。調教役が替わったり気になる点も。

 しの 私はリスグラシューかな。桜花賞で初めて◎にしなくて悔しい思いをしたけど、そもそもオークス向きだと思ってのことだったし。

 漆山 ただ、細身の牝馬の今春3戦目。矢作調教師から「上積み」という言葉はなかった。

 内海 桜花賞完敗のソウルスターリングはルメールが美浦に来て、「自分から動いて、とてもいい感じ」と評価。ただ距離は微妙。確か桜花賞のとき、「母のスタセリタは2100メートルの仏オークスは強かったが、2400メートルの凱旋門賞は止まった。多分長い」と。

 大王 でも、2400メートルのヴェルメイユ賞を勝ってる。長距離輸送が3回続いた阪神から、今回は地元に替わるし。

 漆山 桜花賞馬レーヌミノルは「前走よりデキがいい」と中井助手が絶賛。「ジョッキー時代の経験から、折り合いがつけば(適性の)違う馬でも勝てる。前々で目標にされても差されなければいい」と“本田節”も炸裂してたね。だけど…。

 しの 6Fの小倉2歳Sも勝ったスピード馬だけに、距離が心配かしら。騎手時代にカワカミプリンセスで勝ったけど、桜花賞馬テイエムオーシャンは3着だしね。

 鉄平 実績馬に一長一短アリなら、伏兵にもチャンス。ホウオウパフュームは松岡騎手が、「オークスでやられるならコレと思っていた。まさか自分が乗れるとは」と。

 内海 松岡は「距離が延びていいのも、ウチのとアドマイヤ(ミヤビ)くらいだ」とも。ただ、田辺はハローユニコーンを選んだわけで。

 鉄平 モーヴサファイアの母モルガナイトは現役時代、阪神芝9Fでレコード勝ち。どこかでものすごいパフォーマンスを披露する血筋だ。

 漆山 桜花賞のミスパンテールは「最高に近いデキ」でブービー負けだったが、「放牧明けで結果が出ているので、普段は出さない短期放牧へ。月曜と火曜は左回りで乗っている」と、昆調教師は巻き返しに懸命だ。

 鉄平 フローレスマジックはいわゆる10日競馬。ガリガリ追われた調教から体調は良さそう。

 しの 体調がいいんだか悪いんだか分からない水谷さんは?

 水谷 矢車賞が圧巻やった◎ディアドラや。

 しの 1986年以降、中1週馬は【0・0・0・33】ですって。

 水谷 ふん、ワシが歴史を塗り替えたる。

★オークスの枠順はこちら 調教タイムも掲載

(夕刊フジ)

★地方競馬を徹底フォロー!全レースパドック診断&PDF馬柱を無料大公開