中央競馬:ニュース中央競馬

2017.5.14 13:13

エイト片桐が単勝一本勝負で6万6000円!

【片桐の狙ってみましょう】日曜東京6R

 【東京6R】 ◎⑭アルミレーナに期待したい。

 1つ上の全兄フォイヤーヴェルクは芝2400メートルで2勝を挙げているが、本馬はおてんば娘でテンションが上がりやすい。前走は大外枠で鞍上が下手に動かすことができず、折り合いに専念するしかなかった。そうこうしているうちに外からかぶされて、進路が狭くなっていた。ようやく、前があいたときには先頭の馬がゴール寸前で、結局、全力で追うことはなかった。

 2走前のエルフィンSも初めての長距離輸送が影響して、レースでも出遅れ。力を出し切れずに終わっている。

 小細工する必要がなく、気分良く走ることができれば力は足りるのだが…。

 輸送が影響することを考えれば、まずはホーム(関東本場)がベストだ。舞台設定としては広い東京のワンターン(コーナーが2つ)、折り合い面を考慮すると1400メートルがちょうどいいだろう。

 状態面の不安はなし。あとは力を出し切るだけだ。

《単勝》
 ⑭番 1万円

 ※結果…アルミレーナが大外枠から気持ちよく走りきって近2走のうっぷんを晴らしました。単勝4番人気で6.6倍。一本勝負で6万6000円、頂きました! また、アルミレーナは【リアルタイム情報】で東京サンスポ・片岡良典記者が現場からプッシュしていましたね。

★地方競馬を徹底フォロー!全レースパドック診断&PDF馬柱を無料大公開
★「ZBAT!競馬オープン」記念! 5・26大手町ダービー予想ナイト開催

片桐靖弘(かたぎり・やすひろ) 関東エイト想定班 

取材・血統

好配狙い

馬単

プロフィル

1974年生まれ。競馬専門紙ケイシュウニュースの中央版休刊に伴い、サンケイスポーツ・レース部に移籍。2年間の南関東公営競馬担当を経て、南馬場の想定班として現場に復帰した。双子座・O型

予想スタイル

想定班らしく、担当厩舎やレース後のジョッキーインタビューを重視しているが、それらをベースにした血統論もスパイスとして加えている。レベルの比較がつきやすい2歳戦が得意。