中央競馬:ニュース中央競馬

2017.5.11 05:04

【ヴィクトリアM】レッツゴードンキ納得の53秒5

レッツゴードンキ

レッツゴードンキ【拡大】

 高松宮記念2着のレッツゴードンキは、坂路を単走。ゆったりとしたペースで入り、馬なりながらラスト2ハロンで12秒1-12秒0と速いラップを刻んだ。鞍上との折り合いもつき、4ハロンの時計も53秒5なら合格点。梅田調教師は「1週前にビシッとしているから、サラッと。テンションを上げないことが大きなポイント」と説明。2年前の桜花賞以来となるGI取りに向け、岩田騎手は「東京のマイルはペースが落ちることが多いから、折り合いに注意したい」と語った。

★ヴィクトリアマイルの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

★地方競馬を徹底フォロー!全レースパドック診断&PDF馬柱を無料大公開
★「ZBAT!競馬オープン」記念! 5・26大手町ダービー予想ナイト開催