中央競馬:ニュース中央競馬

2017.5.7 15:45

【NHKマイルC】桜5着アエロリットが好時計で快勝!

直線で抜け出して快勝したアエロリット。3歳マイル王に輝いた

直線で抜け出して快勝したアエロリット。3歳マイル王に輝いた【拡大】

 5月7日の東京11Rで行われた第22回NHKマイルカップ(3歳オープン、GI、芝1600メートル、定量、18頭立て、1着賞金=9500万円)は、横山典弘騎手騎乗の2番人気アエロリット(牝3歳、美浦・菊沢隆徳厩舎)がV。1勝馬のNHKマイルC制覇は史上初めて。タイムは1分32秒3(良)。この時計はレースレコード(2011年グランプリボス=1分32秒2)よりわずか0秒1遅いだけの優秀なもの。

 他馬より1馬身ほど先んじる絶好のスタートを切ったアエロリットは、道中は外めの3、4番手を追走。直線は逃げたボンセルヴィーソを並ぶ間もなくかわして、力強く伸びて後続を完封した。

 ◆横山典弘騎手(1着 アエロリット)「強かったです。厩舎もしっかり仕上げてくれて、返し馬からいつもより良かったので自信を持って乗りました。いつもゲートは速いんですが、今日はそれにしても速すぎましたね。いいスタートが切れたので何も小細工せず、ブレーキもかけることなく、いいペースでいけるように。その通りの競馬ができました。時計もすごい。それでいて速さを感じさせないのがこの馬の強さだと思います。まだ、攻め馬の本当にいい動きからすると、持っているところがあるので、それが秋にはもっと良くなってくれればいいなと思います」

 1馬身半差の2着には外から鋭く伸びたリエノテソーロ(13番人気)、さらに2馬身半離れた3着に逃げ粘ったボンセルヴィーソ(6番人気)。

 NHKマイルCを勝ったアエロリットは、父クロフネ、母アステリックス、母の父ネオユニヴァースという血統。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬で、馬主はサンデーレーシング。通算成績は6戦2勝。重賞初制覇。NHKマイルCは、菊沢隆徳調教師は初優勝、横山典弘騎手は1999年シンボリインディ、2015年クラリティスカイに次いで3勝目。

★7日東京11R「NHKマイルカップ」の着順&払戻金はこちら

★パソコン&スマホでエイト紙面が読める「競馬エイトView」
★「ZBAT!競馬オープン」記念! 5・26大手町ダービー予想ナイト開催

関連

  • 直線で抜け出して快勝したアエロリット。3歳マイル王に輝いた
  • NHKマイルCを制したアエロリット。鞍上は横山典弘騎手
  • NHKマイルCの直線の攻防
  • NHKマイルCを制したアエロリット。鞍上は横山典弘騎手
  • NHKマイルCをアエロリットで制し、歓喜のジャンプをする横山典弘騎手
  • NHKマイルCをアエロリットで制した菊沢隆徳調教師(左)と横山典弘騎手(右)
  • NHKマイルCを制したアエロリット