中央競馬:ニュース中央競馬

2017.5.5 09:22

ファンディーナは春休養 オークスにも参戦せず

フラワーCを制し、皐月賞で7着に敗れたファンディーナ。今後はダービー、オークス、回避の三択となっていたが、結局、春は休養することになった

フラワーCを制し、皐月賞で7着に敗れたファンディーナ。今後はダービー、オークス、回避の三択となっていたが、結局、春は休養することになった【拡大】

 69年ぶりの牝馬Vに挑んだ皐月賞で7着に敗れたファンディーナ(栗東・高野友和厩舎、牝3歳)は、オークス(5月21日、東京、GI、芝2400メートル)を回避する。5月5日、高野調教師が発表した。今後は栗東トレセン近くのグリーンウッドに放牧に出され、夏場は休養。秋は秋華賞(10月15日、京都、GI、芝2000メートル)が大目標となる。

 高野師は「皐月賞を使った後は、いつものレース後と違って回復に時間がかかった。元気はあるけど、筋肉のボリュームや張りを見ると、GIをもう一戦するのは心もとないと判断しました」と回避の理由を説明した。

★ファンディーナの競走成績はこちら

★パソコン&スマホでエイト紙面が読める「競馬エイトView」
★「ZBAT!競馬オープン」記念! 5・26大手町ダービー予想ナイト開催