中央競馬:ニュース中央競馬

2017.5.1 15:43

【NHKマイルC】レース展望(1/4ページ)

前哨戦のニュージーランドTを制したジョーストリクトリ。天皇賞・春を制した鞍上&調教師が2週連続GIVを狙う

前哨戦のニュージーランドTを制したジョーストリクトリ。天皇賞・春を制した鞍上&調教師が2週連続GIVを狙う【拡大】

 今週から6月4日の安田記念まで5週連続、東京でGIが行われる。幕開けは3歳のチャンピオンマイラー決定戦・第22回NHKマイルC(7日、芝1600メートル)。前哨戦のニュージーランドTの1、3着馬に、桜花賞、皐月賞の出走馬が加わり、バラエティーに富んだメンバーが集まった。ゴールデンウイーク最終日の府中の杜で、スポットライトを浴びるのはどの馬か。

 ニュージーランドT優勝馬ジョーストリクトリ(栗東・清水久詞厩舎、牡)は、2009年の覇者ジョーカプチーノの初年度産駒。01年クロフネ&15年クラリティスカイに次ぐレース史上2組目の父子制覇に挑む。ニュージーランドTでは12番人気の低評価ながら、稍重馬場を苦にせず、好位から伸びて2着メイソンジュニアに1馬身1/4差をつける完勝だった。

 折り合いに不安がなく、レースセンスは抜群。東京コースでも、芝1400メートルの新馬戦で快勝している。天皇賞・春をキタサンブラックで制した武豊騎手、清水久詞調教師のコンビが、2週連続でGIの表彰台に立つことができるか注目だ。

★地方競馬を徹底フォロー!全レースパドック診断&PDF馬柱を無料大公開
★「ZBAT!競馬オープン」記念! 5・26大手町ダービー予想ナイト開催

【続きを読む】