中央競馬:ニュース中央競馬

2017.4.27 05:07

【天皇賞・春】レインボーライン、坂路で12秒8

 昨秋の菊花賞で2着に健闘したレインボーラインは、坂路で4ハロン56秒6-12秒8と軽めの内容。23日の坂路で4ハロン52秒9-12秒8と、実質的な追い切りを消化している。若松厩務員は「予定通りの調教で、日曜日(23日)はいい動きでしたよ。レース当日はイレ込むが、この中間は落ち着きもある。心肺機能が高いので、長丁場でも走れる」と、自信をみせた。

★天皇賞・春の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

★地方競馬を徹底フォロー!全レースパドック診断&PDF馬柱を無料大公開
★「ZBAT!競馬オープン」記念! 5・26大手町ダービー予想ナイト開催