中央競馬:ニュース中央競馬

2017.4.21 05:01

【天皇賞・春】ダイヤ「芯が入ってきた」11秒8(1/2ページ)

 《栗東》阪神大賞典を快勝したサトノダイヤモンド(池江、牡4)は、CWコースの3頭併せで6ハロン82秒7-11秒8。僚馬2頭に先着した。池江調教師は「先週より息の入りが良くなった。上積みがあります。京都は3~4角の下り坂で加速できる。芯が入ってきたし、この馬の競馬をするだけ」と3度目のGI制覇に自信をのぞかせた。

★地方競馬を徹底フォロー!全レースパドック診断&PDF馬柱を無料大公開
★「ZBAT!競馬オープン」記念! 5・26大手町ダービー予想ナイト開催

【続きを読む】