中央競馬:ニュース中央競馬

2017.4.16 15:48

【皐月賞】伏兵アルアインが三冠初戦を制す!

皐月賞を制したのはアルアイン。松山弘平騎手は初のJRA・GI制覇を果たした

皐月賞を制したのはアルアイン。松山弘平騎手は初のJRA・GI制覇を果たした【拡大】

 4月16日の中山11Rで行われた第77回皐月賞(3歳オープン、GI、芝・内2000メートル、定量、18頭立て、1着賞金=1億円)は、松山弘平騎手騎乗の9番人気アルアイン(牡、栗東・池江泰寿厩舎)が制した。タイム1分57秒8(良)は、昨年にディーマジェスティがマークしたレースレコードを0秒1更新。2着は同じ池江泰寿厩舎のペルシアンナイト(4番人気)、3着はダンビュライト(12番人気)だった。牝馬として69年ぶりの優勝がかかっていた1番人気ファンディーナは7着。3連単は106万4360円の好配当となった。

 レースはアダムバローズがハナへ。アルアインは4~6番手あたりで、トラスト、クリンチャーなどと先行集団を形成した。同じような位置取りだったファンディーナは、直線でいったん先頭に立ちかけたものの失速。代わって、後方から向こう正面で内ラチ沿いを一気に押し上げていたペルシアンナイトが、そのまま内を突いて抜け出したが、アルアインが猛然と追撃してゴール前でクビ差で差した。中団の前めから4コーナーでファンディーナの外に位置していたダンビュライトがしぶとく脚を伸ばし、さらに3/4馬身差の3着。2番人気スワーヴリチャードは6着、3番人気カデナは9着だった。

 アルアインは、父ディープインパクト、母ドバイマジェスティ、母の父エッセンスオブドバイという血統。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬で、馬主は(有)サンデーレーシング。通算成績は5戦4勝。重賞は2017年毎日杯・GIIIに次いで2勝目。皐月賞は、池江泰寿調教師は11年オルフェーヴルに次いで2勝目。松山弘平騎手は初勝利で、JRA・GI初制覇。

 ◆松山弘平騎手「最高(の気分)でした。3、4コーナーの馬場の割ところで手応えが悪くなったんですが、直線でよく伸びてくれました。前走の毎日杯が強い競馬でしたので、皐月賞でもやれると思っていました。自在性がある馬なので、これから距離が延びても大丈夫でしょう。(自身は)これからはGIジョッキーとしてしっかりした競馬をしていきたいです」

★16日中山11R「皐月賞」の着順&払戻金はこちら

★地方競馬を徹底フォロー!全レースパドック診断&PDF馬柱を無料大公開

関連

  • 皐月賞を制したアルアイン(中央)
  • 皐月賞を制したアルアイン
  • 皐月賞を制したアルアイン
  • 皐月賞を制したのはアルアイン(右)。松山弘平騎手は初のJRA・GI制覇を果たした
  • 皐月賞を制したのはアルアイン。松山弘平騎手は初のJRA・GI制覇を果たした
  • アルアインで皐月賞を制し、歓声に応える松山弘平騎手
  • 皐月賞を制したアルアイン
  • アルアインで皐月賞を制した松山弘平騎手
  • アルアインで皐月賞を制した松山弘平騎手と表彰式のプレゼンターをつとめた松坂桃李さん
  • アルアインで皐月賞を制した松山弘平騎手
  • アルアインで皐月賞を制し、表彰台でガッツポーズを決める松山弘平騎手
  • 皐月賞に果敢に挑戦したものの、7着に敗れたファンディーナ