中央競馬:ニュース中央競馬

2017.4.10 17:00

【アンタレスS】コンビで良績!川田&ロンドンタウン

JRA重賞獲りに挑むロンドンタウン

JRA重賞獲りに挑むロンドンタウン【拡大】

 春の阪神は今週でフィナーレ。締めくくる重賞は土曜(15日)に行われる「第22回アンタレスS」(GIII、ダ1800メートル)だ。改めてJRA重賞獲りに挑むロンドンタウンが中心となるか。

 5走前に準OPを卒業し、2走前に交流GIII佐賀記念でV。4角先頭から4馬身差の圧勝劇を演じた。連勝を狙った前走・マーチSは勝負どころでややもたついたが、ゴール前ではしぶとく末脚を伸ばし4着と掲示板を確保した。

 「中2週だけど馬体は引き締まっているし、好状態をキープ。佐賀記念が強い勝ちっぷり。どんな競馬にも対応できるところが一番の強みだね。川田騎手との相性はいいから、レースの組み立ては任せるつもり」と、牧田調教師はキッパリ。

 全権を託された川田騎手は、4回騎乗して(2)(1)(1)(1)着。勝てばダート界に新星&名コンビ誕生となる。(夕刊フジ)

★アンタレスSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載