カシノエイシ、珍しい理由で中山6Rの出走取り消し

2017.3.26 05:00

 25日の中山6R(8)カシノエイシ(美・二本柳、牡4)は、珍しい理由で出走取り消しとなった。レース前日の24日夕、美浦の同馬の馬房前に首を伸ばすと届く位置にたばこの吸い殻が落ちていたため、二本柳調教師は禁止薬物(ニコチン)を摂取した可能性を否定できないと判断し、出走取り消しを願い出て受理された。

 なお、落ちていたたばこの銘柄を愛煙していたスタッフはおらず、風で飛ばされてきたものか、第三者の関与があったかは不明。

閉じる