中央競馬:ニュース中央競馬

2017.3.25 12:10

ファンディーナは皐月賞挑戦へ

フラワーCで無傷の3連勝を飾ったファンディーナ。牡馬相手の皐月賞に向かうことが決まった

フラワーCで無傷の3連勝を飾ったファンディーナ。牡馬相手の皐月賞に向かうことが決まった【拡大】

 20日のGIIIフラワーCで無傷の3連勝を飾ったディープインパクト産駒のファンディーナ(栗東・高野友和厩舎、牝3歳)は、牡馬相手の皐月賞(4月16日、中山、GI、芝2000メートル)に向かうことが決まった。25日朝、高野調教師が発表したもので、「クラブ側からの要望もあって(皐月賞挑戦が)決まりました。馬の様子を見て、問題なさそうなので」とゴーサインを出したことを明かした。引き続き、岩田康誠騎手とコンビを組む。

 また、皐月賞の後については、「結果次第ではダービーに行ってほしいということです」というクラブ側の要望もあり、牡馬2冠への挑戦も検討されている。フラワーCのレーティングは109ポンドというもので、シーザリオやダンスインザムードといった、のちの牝馬クラシック勝ち馬よりはるかに高い評価。3戦すべて相手を問題にしない圧勝の連続だけに、期待は膨らむばかりだ。

 なお、皐月賞にはクラシック登録をしておらず、追加登録料を支払っての参戦となる。牝馬の皐月賞Vは1948年のヒデヒカリを最後に途絶えたまま。69年ぶりの快挙に向けて、レースぶりが注目される。

★ファンディーナの競走成績はこちら

★パソコン&スマホでエイト紙面が読める「競馬エイトView」
  春の中距離王決定戦「大阪杯」特集大展開