中央競馬:ニュース中央競馬

2017.3.25 22:57

【UAEダービー】エピカリス惜敗、逃げて短頭差の2着

UAEダービーに出走したエピカリス(奥)はわずかな差で2着。日本馬による同レース連覇はならなかった

UAEダービーに出走したエピカリス(奥)はわずかな差で2着。日本馬による同レース連覇はならなかった【拡大】

 『ドバイワールドカップデー諸競走』の4R、第18回UAEダービー(GII、UAE・メイダン競馬場、3歳、ダート・左1900メートル、優勝賞金120万米ドル=約1億3560万円)はサンダースノー(牡3歳、UAE・S.ビン・スルール厩舎、C.スミヨン騎手)が優勝した。勝ちタイムは1分57秒76(重)。

 エピカリス(牡3歳、美浦・萩原清厩舎、C.ルメール騎手)は好スタートからハナに立ち、直線は外のサンダースノーとの激しい叩き合い。ゴール寸前でわずかに差されて短頭差の2着に惜敗した。

 同じく日本から参戦したアディラート(牡3歳、栗東・須貝尚介厩舎、武豊騎手)は2番手を追走したが、直線で失速。12着に敗れた。

 ◆クリストフ・ルメール騎手(エピカリス 2着)「とてもよかったです。本当に最後だけ。頑張ってくれました。勝ち馬は強かったし、(地元の)アドバンテージもあった」

 ◆武豊騎手(アディラート 12着)「いいスピードを見せてくれました。特殊な馬場でタフな競馬になり、最後は力尽きたけどナイストライです」

★パソコン&スマホでエイト紙面が読める「競馬エイトView」
  関東本紙予想、2年連続で専門紙収支ランキング1位!

関連

  • 惜しくも2着に敗れたエピカリス
  • 敗れたアディラート