中央競馬:ニュース中央競馬

2017.3.24 05:06

【東西現場記者走る】シュウジ変身!鋭く反応51秒0(2/3ページ)

シュウジは坂路で絶好の動きを披露。文句なしの仕上がりで、スプリント王襲名を狙う(撮影・林俊志)

シュウジは坂路で絶好の動きを披露。文句なしの仕上がりで、スプリント王襲名を狙う(撮影・林俊志)【拡大】

 密着3日目の狙いは、1番人気に推された阪急杯で8着に敗れたシュウジ。スムーズに先行して楽なレース運びに見えたのだが…。まずは担当の野本厩務員に直撃だ。

 「誰かにいわれて気づいたんだけど、2戦続けて同じ競馬場で走っていないんですよ。賢い馬だから同じ競馬場だとレースだとわかるんじゃないかな」

 戦績を調べてみるとデビューからの2戦は中京競馬場で連勝したが、その後は同じ競馬場で続けて走っていない。前走は久しぶりの“連戦”で「装鞍所でスイッチが入って、発汗もすごかった」と振り返る。それを踏まえて「今回は競馬場が変わるし、落ち着いてくれると思います」と力強く続けた。

 木曜の追い切りは、坂路の単走で4ハロン51秒0-12秒0と好タイム。ゴール前で軽く仕掛けられると最後にもうひと伸び。野本厩務員は「しまい重点で気合をつける程度です。やればいくらでも動く馬ですからね」と胸を張る。1週前に坂路併せ馬で4ハロン51秒2-11秒7を出しており、臨戦過程は申し分ない。

【続きを読む】