中央競馬:ニュース中央競馬

2017.3.21 05:05

【フラワーC】怪物娘誕生!ファンディーナぶっちぎりV3(1/3ページ)

直線はファンディーナ(左)の独壇場。ほぼ馬なりで5馬身差をつけた(撮影・奈良武)

直線はファンディーナ(左)の独壇場。ほぼ馬なりで5馬身差をつけた(撮影・奈良武)【拡大】

 第31回フラワーカップ(20日、中山11R、GIII、3歳牝馬オープン国際(特指)、別定、芝・内1800メートル、1着本賞金3500万円 =出走13頭)圧倒的1番人気に推された岩田康誠騎乗のファンディーナが、レース史上最大着差となる5馬身差をつけて重賞初制覇を飾った。タイム1分48秒7(良)。無傷の3連勝で牝馬クラシック戦線に名乗りを上げたが、桜花賞(4月9日、阪神、GI、芝1600メートル)に向かうかは未定。日本ダービーのクラシック登録も済ませており、今後の動向に注目が集まる。

【続きを読む】