【フラワーC】レースを終えて…関係者談話

2017.3.21 05:04

 ◆武豊騎手(ドロウアカード3着) 「スローだとのみこまれてしまうので、予定通り1分1秒のペース。距離は延びても良さそうですね」

 ◆吉田豊騎手(エバープリンセス4着) 「外枠だったので、前に馬を置いて後ろから。リズムよく走れていたので、もう少し内めの枠だったら…」

 ◆シュタルケ騎手(ハナレイムーン5着) 「いい競馬はできたと思うが、流れが向かなかった。まだこれから成長する馬だしね」

 ◆内田騎手(ディーパワンサ6着) 「リラックスして折り合いがよく、手応えも楽だった。もっとはじけるかと思ったが、久々だし、次はよくなる」

 ◆津村騎手(サンティール7着) 「上がっていきたいところで反応し切れなかった」

 ◆蛯名騎手(トーホウアイレス8着) 「急にスイッチが入ったり、抜けたりする。もう少しリラックスできればいいと思う」

 ◆江田照騎手(モリトシラユリ9着) 「いい感じで運べていたし、外から惰性をつけていきたかったが…」

 ◆大野騎手(サクレエクスプレス10着) 「もう少し(ペースが)流れてほしかった」

 ◆ルメール騎手(デアレガーロ11着) 「めっちゃ掛かったので、4コーナーで止まってしまった」

 ◆田辺騎手(ブライトムーン12着) 「脚がたまるところがなかった」

 ◆吉原寛騎手(ヴィーナスアロー13着) 「体が(25キロも)減っていましたからね。かわいそうでした」

★20日中山11R「フラワーカップ」の着順&払戻金はこちら

閉じる