中央競馬:ニュース中央競馬

2017.3.19 18:06

【香港ダービー】ラッパードラゴンが初の「4歳シリーズ」完全制覇

 3月19日に香港・シャティン競馬場で行われた香港ダービー(香港調教4歳馬限定、芝2000メートル)で、ラッパードラゴン(Rapper Dragon セン4歳、香港・J.ムーア厩舎)が1番人気に応えて優勝。香港競馬史上初めて「香港4歳シリーズ」完全制覇を達成した。鞍上はJ.モレイラ騎手。

 香港ダービーは2016年までは香港ローカルGI、2017年からはリステッドレースとして格付けされているが、1着賞金は1026万香港ドル=約1億4900万円と極めて高額に設定されている。各国のダービーの1着賞金は以下の通り。

ケンタッキーダービー 124万5000米ドル=約1億4000万円
日本ダービー 2億円
英国ダービー 75万1407ポンド=約1億500万円
UAEダービー 120万米ドル=約1億3500万円

 『香港4歳シリーズ』…1月~3月にシャティン競馬場で行われる香港クラシックマイル(芝1600メートル)、香港クラシックカップ(芝1800メートル)、香港ダービー(芝2000メートル)の3鞍をまとめた呼称。ほとんどの重賞が国際格付けされた香港において、依然として香港調教馬のみで行うことを継続している重賞。2005/06年シーズンに香港クラシックカップが創設(当初は香港ダービートライアルという名称)されて今年が12年目。3戦すべてを勝ったのは今回のラッパードラゴンが初めて。これまで、2戦を勝って香港ダービーを逃したのは2頭。2007年のフラワーペガサスは香港ダービーでハナ差の2着、2016年のサンジュエリーは香港ダービーで7着に敗れている。

★パソコン&スマホでエイト紙面が読める「競馬エイトView」
  今週は土・日・月の3日間開催!