中央競馬:ニュース中央競馬

2017.3.19 19:30

【みんなの反省会】“らしい”末脚で完勝したサトノダイヤモンド(1/5ページ)

阪神大賞典で「らしい」末脚を発揮したサトノダイヤモンド。さらなる上積みも望めそうだ

阪神大賞典で「らしい」末脚を発揮したサトノダイヤモンド。さらなる上積みも望めそうだ【拡大】

デスク 天皇賞の前哨戦、阪神大賞典は単勝1.1倍と圧倒的な支持を集めていたサトノダイモンドがV。昨年の菊花賞、有馬記念を制してから、今年初戦を無難に勝利で飾りました。関西競馬エイトの籔本俊介トラックマン(TM)は、3連単を◎○▲でビシッと当てたわけですが、サトノダイヤモンドのレースぶりをどうみましたか。引っ掛かっているように映りましたけど。

籔本俊介TM そうですね。ところどころ、そういうしぐさを見せていましたけど、許容範囲でしょう。

デスク 連覇がかかっていた2番人気のシュヴァルグランを射程圏に捕らえて、レースを進めていました。

籔本TM 相手はその馬だけですからね。

デスク 休養明けで末脚は…。

籔本TM スパッと切れる感じではなく、長くいい脚を使っていました。この馬らしいですね。仕上がっていました。

デスク 次は、優先出走権も得た天皇賞・春でGI・3勝目を目指すことになりますが、昨年の有馬記念で2着に下したキタサンブラックは4月2日の大阪杯から天皇賞へ駒を進める予定で、再対決します。

籔本TM サトノダイヤモンドは1回使ったぶん、(上積みが)当然あるでしょうね。また勝ってもおかしくないですよ。

★パソコン&スマホでエイト紙面が読める「競馬エイトView」
  今週は土・日・月の3日間開催!

【続きを読む】