中央競馬:ニュース中央競馬

2017.3.19 16:30

夕刊フジ内海がスプリングSをズバリ決めて6万8480円

【内海のアナログな狙い】日曜中山11R

 【中山11R・フジテレビ賞スプリングS】 ◎⑩ウインブライトを買う。

 松岡騎手いわく「良くなるのはまだまだ先。だからまだ仕上げちゃダメ」とのことで、要するにフィジカルがお子ちゃまなのだが、それを補って余りある魅力が天性の高いレースセンスと、その勝負根性だろう。

 相手が軽くなった前走は、どう乗っても勝てるとばかりの余裕の立ち回りで完勝。1マイルという微妙な設定で、爆発力あるアウトライアーズにあっさり突き抜けられた2走前も、かわされたあとは差を広げられることなく、地味に抵抗を見せていた。今度も舞台はレース運びの柔軟さを存分に発揮できる中山9ハロン。総合力でV奪だ。

 ちなみに2歳王者のサトノアレスは朝日杯FSの時計の見た目の平凡さ(1分35秒4)を指摘されているが、同日の古馬準オープンと同タイムというのは実は優秀で、昨年のリオンディーズ(0秒3遅い)や一昨年のダノンプラチナ(0秒1遅い)を上回っている。阪神JFのソウルスターリング(1分34秒0)との落差は、馬場差が大部分ということは意識しておきたい。

《馬連》
 ⑩-⑧⑨ 各2500円
 ⑩-③⑦⑪ 各1000円

《3連単》
 ⑩→③⑦⑧⑨⑪→③⑦⑧⑨⑪(20点) 各100円

※結果…混戦のなかから抜け出してきたのは5番人気の⑩ウインブライトでした。天性のレースセンス、勝負根性を認めての◎は見事。《馬連》13.5倍、《3連単》347.3倍で総額6万8480円! 今宵も孤独な酒…、朝までですか?

 また、関東エイトの星政彦TMもフジテレビ賞スプリングSを的中。《馬単》⑩⑧を2000円購入して33.3倍=6万6600円の払い戻しです。

★パソコン&スマホでエイト紙面が読める「競馬エイトView」
  今週は土・日・月の3日間開催!

内海裕介(うつみ・ゆうすけ) 東京・夕刊フジ記者 

調教

本命

3連単

プロフィル

1972年生まれ、北海道出身、A型、立命館大卒。美浦TCでは小島太、中野栄両調教師への夜の取材が活動の中心。‘12年回収率ランキングで全記者中トップ(316%)に輝いた『初代予想王』。

予想スタイル

近走の内容に調教の良し悪しをミックスするオーソドックスなスタイル。馬券は3連単◎1着固定で相手3頭流しの6点買いがベース。