中央競馬:ニュース中央競馬

2017.3.16 17:58

重賞2勝マジックタイムが引退、繁殖入り

2016年のダービー卿CTを制したマジックタイム

2016年のダービー卿CTを制したマジックタイム【拡大】

 2016年のダービー卿CTなどに優勝したマジックタイム(牝6歳、美浦・中川公成厩舎、父ハーツクライ、母タイムウィルテル、母の父ブライアンズタイム)が3月15日付でJRAの競走馬登録を抹消した。今後は北海道苫小牧市のノーザンファーム空港で繁殖牝馬になる予定。

 マジックタイムは通算成績23戦6勝、獲得賞金は2億1953万9000円。重賞は2016年ダービー卿チャレンジトロフィー・GIII、ターコイズS・重賞の2勝。先週の中山牝馬S(2着)がラストランになった。

★マジックタイムの競走成績はこちら