中央競馬:ニュース中央競馬

2017.3.16 05:05

【阪神大賞典】シュヴァルグラン、昨年よりデキよし

 昨年の覇者シュヴァルグランは、坂路でパワフルな伸びを見せて、併せたインヴィクタ(3歳オープン)を2馬身突き放した。時計は4ハロン52秒8-12秒8。有馬記念6着以来でも、上々の仕上がりをアピールした。

 友道調教師は「久々になるが、攻め時計も出るようになって体つきもスッキリして素軽い」と納得の表情。さらに「昨年時より仕上がりもいい。強い馬(サトノダイヤモンド)と同じ57キロでどんな競馬をするかだが、不安より期待の方が大きい」と好勝負を見込む。

★阪神大賞典の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載