中央競馬:ニュース中央競馬

2017.2.28 17:56

アロゲートがドバイワールドC参戦へ

 昨年のロンジンワールドベストレースホースランキングで1位に輝いたアロゲート(米=ボブ・バファート厩舎、牡4歳)が、ドバイワールドC(3月25日、メイダン、GI、ダート2000メートル)に参戦することが分かった。

 昨年、13馬身半差の圧勝でトラヴァーズSを勝ち、ブリーダーズCクラシックも優勝。さらに年明けの高額賞金レース・ペガサスワールドCも制している同馬について、28日に米国競馬メディアが次々とドバイ挑戦を報じた。通算成績は7戦6勝。現役最強のダートホースであるのは明らかで、日本から挑戦するアウォーディー(栗東・松永幹夫厩舎、牡7歳)やアポロケンタッキー(栗東・山内研二厩舎、牡5歳)にとっては、強力な壁が立ちはだかることになる。