横山、木幡、武藤など5人がJRA新規騎手免許試験合格

2017.2.9 14:59

 JRAは2月9日、2017年度の新規騎手免許試験合格者5人を発表した。

 川又賢治(かわまた けんじ)
 19歳、東京都出身、栗東・森秀行厩舎

 木幡育也(こわた いくや)
 18歳、茨城県出身、美浦・藤沢和雄厩舎

 富田暁(とみた あかつき)
 20歳、茨城県出身、栗東・木原一良厩舎

 武藤雅(むとう みやび)
 19歳、茨城県出身、美浦・水野貴広厩舎

 横山武史(よこやま たけし)
 18歳、茨城県出身、美浦・鈴木伸尋厩舎

 美浦所属の木幡育也は、父・初広、長兄・初也、次兄・巧也に続きファミリー4人目のJRAジョッキーとなった。「名前があってホッとしました。親子4人で競馬に乗ることが夢だったので、楽しみです」と声を弾ませ、父も「(4人での騎乗は)いつかあるでしょう。大変だろうけど認められるように頑張ってほしい」とうれしそうだった。

 同じく美浦所属の横山武史は父・典弘、長兄・和生に続いての合格。武藤雅は父が元騎手の善則調教師。栗東所属の2人も含めた5人は早ければ来月4日にJRAデビューを果たす。(夕刊フジ)

閉じる